スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺人の時効廃止 法制審部会 改正骨子案 進行中事件にも適用(産経新聞)

 公訴時効制度の見直しを検討している法制審議会(法相の諮問機関)の専門部会が28日開かれ、人を死亡させた罪のうち、最高刑が死刑の罪を公訴時効制度の対象から外し、現在時効が進行中の事件にも適用するなどとした法改正の要綱骨子案が事務局(法務省刑事局)から示された。次回以降、審議のうえ、とりまとめ、法制審総会を経て2月中にも千葉景子法相に答申、今国会に刑事訴訟法改正案を提出する見通し。

 骨子案では、最高刑が死刑に当たる罪(殺人、強盗殺人など)に関しては公訴時効を廃止するほか、それ以外の、人を死亡させた犯罪では罪種、法定刑に応じて段階的に、公訴時効期間を現行の倍に延長する。

 たとえば「無期の懲役・禁固」に当たる強姦致死、強制わいせつ致死などは現行の15年から30年、「有期刑の上限である20年の懲役・禁固」に当たる傷害致死、危険運転致死は10年から20年、「その他の懲役・禁固」に当たる自動車運転過失致死、業務上過失致死などは5年から10年を公訴時効期間とする。

 また、これらの廃止・延長規定の適用については改正法の成立・施行後の犯罪に限らず、「施行前に犯した罪で、施行の際時効が完成していないもの」も含めるとした。

 この日の部会は、骨子案に沿って議論され、問題点なども指摘された。次回も詰めの審議を行い、近く部会としてとりまとめる。

 同部会は昨年10月の諮問後、12月に、時効廃止▽時効期間50年など大幅延長▽廃止と延長の組合せ▽DNA型情報で起訴-など6案を提示。国民の意見募集では、公訴時効廃止案に関する意見291件のうち261件が賛成、時効進行中の事件への適用では172件中賛成は148件だった。

<中日応援禁止>球場締め出しは無効 名古屋地裁判決(毎日新聞)
【視点】都予算原案 生活に戦略的投資(産経新聞)
残留孤児の身元特定できず=2年ぶりゼロ-厚労省(時事通信)
FX脱税で高級マンション、初公判で事実認める(読売新聞)
沖縄連絡室を設置=政府(時事通信)
スポンサーサイト

主婦が予想、今年の家庭と収入は「平年より下」(産経新聞)

 昨年末から新年にかけて、全国の主婦に「2010年、あなたの家庭はどんな年になると思うか」を聞きました。

 全体の約半数の46.9%が「幸せな年になりそう」と回答。一方で、世帯収入の予想では「平年より下がる」「やや平年より下がる」を合わせて44.9%に達しました。

 さらに、収入アップを予想した人の78.2%が「家庭が幸せな年」を予想。収入ダウンと回答した人は「幸せな年」が29.3%、「不安な年」が49.0%で、収入ダウンが不安につながる結果に。幸せな人の理由は「赤ちゃんが生まれる」「家族が健康」など。不安には「雇用が不安定」など家計への影響を懸念する声が目立ちました。

 景気については「昨年同様」が42.9%、「昨年より悪い年になる」という回答が33.3%。家計の厳しさが家庭の雰囲気にも反映しているようです。

                   ◇

 主婦のためのケータイサイト「シュフモ」で昨年12月24日~1月4日。有効回答1万2902人。

【関連記事】
「目安は120万円」 自営業の妻、パートで働くには
「鍋」復権 キーワードは“生活防衛”と“家庭回帰” 
夫婦でも4割「借金秘密」 貸金業協会調べ
「個人年金」税負担増招く? 利率が左右、事前に計算を
サラリーマンでも大家に!競売不動産投資が密かなブーム

読む+遊ぶ+使う=売れる ムック本「付録」進化中 たいやき・遺言書…(産経新聞)
車内から「重傷者」救出=災害救助犬の実践訓練-神奈川県警(時事通信)
<名護市長選>移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
小沢氏問題 予算成立遅れ懸念 東北各県知事、捜査の在り方賛否(河北新報)
書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)

普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官(産経新聞)

 平野博文官房長官は21日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先をめぐり、政府が5月末までに結論を出す方針を示していることについて「(5月には)地元、米国と交渉し、日本政府としてはこう考えるというところまで起案できる状態だ」と述べ、日米交渉の最終決着は6月以降に遅れる可能性があるとの考えを示した。

 鳩山由紀夫首相は昨年12月、「日米の中でも、5月という目標設定の中で最終的な結論を出す」と話しており、日米交渉妥結の目標時期について政府内で早くもずれが生じた格好だ。

 平野氏はまた、キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行案に関し、「(仲井真弘多(ひろかず))沖縄県知事は合意していると私は思っていない」と指摘。仲井真氏がキャンプ・シュワブ沿岸部に代替基地建設を容認しながらも、滑走路を現行計画より沖合に移動させることを条件としていることをさして、現行案に合意していない-との認識を示した。

 また、政府と社民、国民新両党による実務者レベルの「沖縄基地問題検討委員会」について、各委員が1月末までに持ち寄ることになっていた移設先案は2月以降にずれ込む可能性があると指摘した。

【関連記事】
社民のグアム調査団難航、米側が受け入れ拒否
下地島移設反対を可決 宮古島市議会、官房長官視察に不快感
米国務次官補、普天間問題で2月に訪日
自民・石破氏「米側は普天間移設で鳩山政権に強い懸念」
日米安保50年 普天間決着し空洞化防げ

<伊方原発>「耐震安全性評価は妥当」…国の原子力安全委(毎日新聞)
小沢氏が聴取応諾…東京地検、夫人にも要請(読売新聞)
寒立馬 地吹雪に耐え 青森・下北半島(毎日新聞)
教え子暴行、元スケートコーチに懲役7年判決(読売新聞)
<センター試験>得点調整は実施せず(毎日新聞)

アパート全焼 男性遺体発見 東大阪(産経新聞)

 22日午前7時ごろ、大阪府東大阪市花園西町のアパート「坂井文化」から出火。木造2階建て約500平方メートルをほぼ全焼した。1階の室内から男性の遺体が見つかり、河内署はこの部屋に住む男性(69)とみて身元を調べている。

 河内署などによると、男性は1人暮らし。アパートは計16室あり、ほかの住民は逃げ出して無事だった。河内署は、男性の部屋から出火したとみて火事の原因を調べている。現場は、近鉄河内花園駅の約200メートル南西の住宅地。

【関連記事】
不審火で自宅全焼…女子中生を脅迫、龍谷大生を逮捕
前橋で住宅全焼 焼け跡から1人焼死体 身元確認急ぐ
民家全焼、浴室で67歳女性?死亡 大阪・茨木
民家全焼70代夫婦?死亡 鹿児島・枕崎
早朝、住宅全焼74歳?死亡 山口・柳井

<脅迫容疑>交際迫った学生逮捕 少女宅全焼 大阪(毎日新聞)
今春の花粉飛散量 例年並みか少なめ(産経新聞)
首相動静(1月18日)(時事通信)
小沢氏続投に言及せず=地検聴取後対応で-鳩山首相(時事通信)
社会医療法人認定進まず 制度発足から2年「壁」高く(産経新聞)

2次補正、25日に衆院通過へ=採決で合意-予算委理事会(時事通信)

 衆院予算委員会は22日昼の理事会で、25日に2009年度第2次補正予算案に関する締めくくりの質疑を行い、採決することで合意した。与党の賛成多数で可決、本会議に緊急上程され、同日に衆院を通過するのは確実だ。
 これに伴い、参院予算委で26日に同案の審議に入り、28日に成立する見通しとなった。 

【関連ニュース】
29日に施政方針演説=山岡氏
経済、安保で質疑=衆院予算委
捜査可視化、賛同相次ぐ=小沢氏系グループ会合
鳩山首相、日航再建を全面支援=衆院予算委で本格論戦スタート
首相と自民総裁が直接対決=21日から衆院予算委

<亀井金融相>政治資金規正法の緩和を(毎日新聞)
鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
「将来に不安…」妻と長男殺害の67歳逮捕(読売新聞)
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)
「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕-警視庁(時事通信)

占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)

 1月~3月は献血者数が減少する季節といわれる。輸血用血液の安定供給を目指そうと、千葉県内の献血ルームでは、占いやマッサージといったサービスを始め、献血者の人気を集めている。

 「毎年冬になると、風邪やインフルエンザによる体調不良が原因で、献血ルームを訪れる人が減る」と話すのは、県赤十字血液センター(船橋市)の担当者。平成18年度の月別献血者数で見ると、9月は1万8930人だったのに対し、3月は1万7021人と、2千人近い開きがある。

 月別の格差を少しでも減らし輸血用血液を安定確保することが重要だとして、同センターでは、各地の献血ルームで積極的なサービスを講じている。

 柏市の「柏献血ルーム」では2月3日までの火、水曜日に、献血者を対象に占いサービスを展開。占いを行うのは、そごう柏店で営業するプロの占い師だ。献血者は四柱推命や手相、タロット占い、姓名判断などを体験できる。今月12日からサービスを始めたところ、「献血後に占いを待つ人が後を絶たない」(担当者)という。午前中に訪れた献血者30人のうち、12人が占いサービスを受けるなど人気は上々だ。

 同ルームでは2月の平日に先着30人に、近くの老舗パン店の焼きたてクリームパンなどをプレゼントする新企画も予定している。

 また、松戸市の「献血ルームPure」ではネイルアートのサービスを1月の第1、3水曜日に実施したほか、船橋市の「献血ルームフェイス」でも昨年マッサージサービスを行うなど、ユニークな企画で若者の関心を集めている。

 同センターによると、ここ数年は献血者数が増加傾向にあるとしながらも、「県内の輸血用血液の要請は伸びている」という。このため、同センターでは献血ルームでの多彩なサービスを周知し、たいとしている。

【関連記事】
アキバ系の献血ルームも登場 “若い血”求めあの手この手
献血して「ネイルケア」 西梅田献血ルーム、男性に人気
「400ミリ献血17歳から」年齢引き下げ 厚労省検討会
“大地震起きる”予言の余波…防災意識、一気に高まる!?
国会でマッサージチェア!?野田氏、ホッとひと息

<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
<未公開株>不正販売で3容疑者を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
民主党、会議から報道陣を閉め出し(産経新聞)
首相、開き直り? 「秘書と政治家、同罪ではない」(産経新聞)
小沢幹事長 「個人で積み立てた」党大会で説明(毎日新聞)

「公設派遣村」終わる=全入所者が退去-東京(時事通信)

 年末年始に住まいのない求職者を支援するため、東京都が臨時に設置した「公設派遣村」が18日、終了する。都によると15日の時点で、登録入所者は562人。退去後も引き続き、ハローワークでの求職活動や福祉事務所での生活保護申請をする予定だ。
 派遣村は先月28日、渋谷区の「国立オリンピック記念青少年総合センター」に設けられ、今月4日以降は大田区の臨時宿泊施設に移された。運営費はすべて国の補助金。 

【関連ニュース】
長妻厚労相、職業訓練改善で利用者と懇談=広報拡充などの要望相次ぐ
ベア要求見送りを承認=定昇確保が目標
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給
「派遣村」、201人が所在不明=2万円支給後、無断外出続出

<北沢防衛相>インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)
<前原国交相>JR不採用問題「早く解決を」(毎日新聞)
大阪府市長会 府水協で再び統合議論を(産経新聞)
ふんどし姿の奇祭「湯かけ祭り」 八ツ場ダム水没予定地(産経新聞)

「金出せ」ポケットの60円渡したら逃走(読売新聞)

 20日午後2時30分頃、徳島市西新浜町1、無職井村進さん(60)方の離れで、母屋から来た井村さんが、離れに侵入していて2階から降りてきた男に、長さ15~25センチの先のとがった金具のような物を突きつけられ、後頭部を殴られて金を要求された。

 井村さんがズボンのポケットにあった60円を渡すと、男はそのまま逃げた。井村さんは頭に軽いけが。徳島東署が強盗致傷事件として捜査している。

 発表によると、井村さん方は4人暮らしで、当時は井村さん1人がおり、テレビを見ようと離れの部屋に移り、男と出くわした。離れは1、2階ともに荒らされた跡があった。男は30~35歳で身長約1メートル80。白いマスクに黒いニット帽、黒色のジャンパー、ズボン姿だったという。

不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市(医療介護CBニュース)
宮崎監督提案の公園デザイン展(産経新聞)
日航株、7円で大量取引=連日のストップ安(時事通信)
<訃報>杉下雅章さん74歳=元新光証券会長(毎日新聞)
「10年後の東京」プログラム、364事業 子育て支援、耐震強化…(産経新聞)
プロフィール

はまのはえこさん

Author:はまのはえこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。